FX始めてみる?外貨でガッツリ稼ぐためのコツ

同時併用もあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
分散投資というものがあります。
これは、投資の基本のようですが、要するに、一極集中して投資をするのではなく、いくつかに振り分けて行うということです。
外国為替取引に関しては、どうしても、リスクがかさむこともあり、分散投資が大事かもしれません。

これを鑑みれば、FXと外貨預金は、同時併用で行うべき、外国為替取引かもしれません。
たとえば、FXは短期で、外貨預金は長期です。
FXで日々注文を続けながらも、外貨預金で、こつこつお金を積んで行き、仮にFXで大きく損失しても、それを外貨預金の積み上げ分が補ってくれるかもしれません。
あるいは、外貨預金で、定期預金を選択し、金利の高さを利用し、FXの損失分などを長期的な視点で補うこともできます。
あるいは、FXは、デイトレードでも、収益を上げることができます。
外貨預金は長期であり、将来の備えとしても、十分利用できます。
したがって、今の収益をして、FXを行うようにし、外貨預金を年金のように利用することも可能でしょう。

近年は、社会保険への不信感から民間保険を重視する人も増えて来ているようです。
また、投資をすることで、将来のお金を自分から作り出している人も多々いるようです。
これは、資産運用の一種ですが、FXと外貨預金を同時併用することで、資産運用にも、活用できる可能性があると言えるでしょう。
ちなみに、資産運用でアドバイスを受けるのであれば、最近では、フィナンシャルプランナーなどが注目されています。

関連・その他の優良サイト