FX始めてみる?外貨でガッツリ稼ぐためのコツ

FXの基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FXとは、Foreign Exchangeの略称であり、日本語では、外国為替証拠金取引と言います。
証拠金制度とレバレッジが利用でき、外国為替相場を元にした金融派生商品の一つです。
ハイリスク・ハイリターンの投資の一つですが、そうであるからこそ、多くの投資家が参加しているようです。

差金決済取引でもあり、必ず決済を行うようになり、それによって、収益と損失が判明します。
しかし、金利差による収益もあり、金利の安い通貨から高い通貨の買いを、約一昼夜続けることで、発生するようになっています。
また、証拠金は、業者に支払う委託料のようなものです。
それを元に取引が行われ、てこの原理でもあるレバレッジを利用することで、少額の証拠金でも、多額の取引が可能となっています。
今では、個人投資家にレバレッジ規制があり、かつてのような100倍というものを選択できず、25倍までとなっています。
しかし、レバレッジと利用することで、収益も大きくなり、なおかつ、損失も大きくなります。
これが、ハイリスク・ハイリターンの由縁となっているようです。

さらに、FXには、店頭と取引所FXがあります。
前者は、業者が管理運営しているもので、従来からあるFXです。
しかし、後者は、21世紀になって営業が開始され、東京のくりっく365、大阪の大証FXの二つが、日本では行われています。
店頭と取引所の最大の違いは、前者には、税制優遇がないということです。